おかあさんの最新レビューならココッ!

リアルな絵です。単純な内容なのに図書館で借りた英語版と読み比べてもおもしろかったです。。

下記の商品です!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

おかあさんどうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本) [ 小森厚 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

喜んでもらえるといいなぁ。動物の親子関係があったかいですよ。。シンプルな内容ですが、子ども一歳二歳は楽しんでいます。猫の親子がとても愛らしいです。『どうぶつのおかあさん』にはそれぞれのページに親子の様子を説明する文がありますが、子供はリアルな動物をみて自分でお話ししてくれます。本物みたいに描かれた絵、それからどうぶつのおかあさんが子供をどのように運ぶのか、親としても「へぇ〜」と発見があり、買って良かった絵本です。くわえて移動したり!抱っこして移動したり!ぞろぞろ後ろをくっついて移動したり。リアルな絵です。ただ、娘(2)にはあまり興味をひかないようです。本のサイズも小さな子にちょうど良いサイズです。。ストーリーがあるのではなく絵という感じ〜8ヶ月の甥っ子へのプレゼントですが〜まだ早いかも。3ヶ月の子供のために購入。いろいろな動物のお母さんと赤ちゃんが移動する絵がかかれています。リアルなイラストが良さそうです。写真にはない温かみみたいなものがあります。シリーズで集めたくなります。絵が本物に近いです。下手な絵本で動物を覚えるよりは全然いいです。心が和む絵本です。そして!読んでと持ってきます。仕事の関係で使います。絵はとてもリアルで写真のようですが、強い色が使っていないため、興味ないです。最近!どうぶつに興味津津な子供(1才5か月)のために購入。今回図書館の本を汚してしまい弁償として購入しました。動物の毛並みなど丁寧に書かれていてます。1歳の誕生日プレゼントに購入。特に最初のページ。厚紙ではないので!破られないように注意は要ります。どうぶつのおかあさんが、こどもをどのように連れて歩くのかが描いてあります。動物の絵がリアルに描かれていてびっくりしました。1歳の子供がとても興味を持ってくれました。赤ちゃんがかわいいです。でも今後どうぶつの名前を覚えるのに使えそうです。家には同じ作家の『どうぶつのおやこ』があって、文がひとつもないのに子供が大好きな本のひとつです。かなり気に入ったようで!よくパラパラめくってみています。美品を早く送っていただけて大変助かりました。子供も気に入ったようです。すごく優しい雰囲気で!偽物くささもなく!オススメの本です。絵がリアルでとてもキレイです。

ゃんのあそびえほんの楽天商品~!

うんちだけはおむつにしたがってなかなか進展しなかったのですが!この本をみせて突破口をひらけました(トイレでうんち)。2歳の子供がウォシュレットのスイッチを押しておしりにかかるハプニングからトイレを嫌がるようになりました。娘とむこはきにいったようです。

いまオススメの商品♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

ゃんのあそびえほんひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん) [ 木村裕一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

うんちを踏張る様子とか分かりやすく書いてあって、結構いいと思います!トイレトレーニング用に息子へ購入。早速、見てみると想像以上の喜びようで、こちらも嬉しくなりました。最近!おまるを使用し始めた事もあり!慣れしたしんだ”かいじゅうさん”がいるこの本を購入しました。このシリーズは他に2冊、ボードブックを持っていて0歳のころより喜んでみていました。うちは3歳ですが!いまだにウンチだけトイレは嫌だと紙パンツでしています。三歳になったばかりの娘が、児童館に行く度この本を開いていたので、買ってみました(^O^)嬉しそうに読んでます♪他の作品も揃えたいです結婚祝いができなかった友だちから,絵本のリクエストがあったのでこれにしました。おしっこはほとんどトイレで出来るようになったんですが、うんちはまだ片手で数えられる程度しか成功した事がなかったので買ってみました。あとはトイレでうんちが成功することを待つばかりです。?と思いましたが!孫のために購入しました。トイレットトレーニングに四苦八苦している娘と!孫娘に買いました。待ち時間に読んであげたら子供がとても気に入り…。娘曰わく!読ませたら!素直に納得したらしく!上手くいったとのことです。図書館などで見かけるシリーズ絵本。同じシリーズの下にめくるいないいないばあになれている1歳の息子には、1日では上にめくるめくり方が慣れないようで、途中で飽きてしまいした。届くのが楽しみです。。何度も最初からもう一回読んでといいます。2日目にはマスターして見ていますが、まだうんちがわからないかな???毎項「うんち〜!!!」と言って聞かせています。楽しみながら覚えられそうで良かったです。大きくなったこともあり、本をかじったり、なめたりがなくなったのでノーマルタイプで。ちゃんとイメージが子供に伝わったみたいです。トイレでうんちやおしっこするイメージがつかめたようでよかったです。一度読むと!興味深々で見ていました。子供の健診で福祉センターに行ったら、そこにあった絵本のうちの1つがこれでした。よろこんでもらえたようです。子供のお気に入りです。配送もとても速いです。”もっと、もっと”と、何度も読み返し、オヤスミの絵本も今まで変わることなかったのに届いた日よりこの本になりました。トイレにもう一度興味を持って好きになる絵本がないかと、書店で実際子供と一緒に見てみたところ気に入ったのでポイントもつく楽天で購入。もうすぐ3歳の孫ですが、何でも喋るのにまだ「うんち」だけ言いません。楽天ブックスだと!完全な新品をいただけるのも嬉しいですね。口でガミガミと「トイレでしなさい」って言うよりも、絵本で「トイレですると、すっきり良い気持ち!」が伝わりやすいんじゃないかなとプレゼントすることにしました。何度も繰り返し見ていたので!トレーニングの手助けになりそうです。この絵本を読み終わったとたんにおまるにまたがりました!これにはとても驚きました。シンプルな内容ですが、シンプルで分かりやすいと思います。本屋さんはあちこち廃業してしまい、近くの本屋さんにも見当たらないのでこちらで購入。いまは、うんちのふき方もこの本で指導・訓練中です。自分が子どものころ,家にあって気に入っていた本のシリーズです。2日目の夜にうんちが出て、おむつをパンパンたたき、「うんち?」と聞くとうんとうなずきました!2歳までにおむつがとれそうですwこの本を常にトイレにおいてトレーニングしました。このシリーズは!シンプルですが子供の興味を引くようです。ポイント5倍中だったので書店で買うよりおとくでした。

表紙を見ただけで大喜び。10冊以上絵本を読み聞かせしていますがここまで反応が良いのは初めてです。もう少し小さい時に読んであげたほうが良かったかな?と思います。

これっ♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

シリーズたまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ) [ 神沢利子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

今は2歳になった下の娘がうれしそうに見ています。この言葉がこの絵本のキーワード「こんにちは ・・・のあかちゃん、こんにちは」こんにちはと読んでやるたびに 子どもが頭を下げます。ただ!少し飽きやすい感じがあるかな〜とも思います。2歳の子供へ購入。6歳と1歳の娘それぞれに別の楽しみ方があるようです!一緒に楽しめて良かった!長女は1匹の見えない亀がどこに行ったのかが気になる様子!次女は最後のグググという鳴き声がお気に入り!子どもが興味深そうに読んでいます。とてもいい本でプレゼントしたくなります。。1歳になりそうな我が子は、なぜかこの絵本が好きで、絵本を見るとニコニコとご満悦な様子です☆何よりも子供の笑顔を見れれば最高の本です。たまごが割れる前に、子供と一緒に『コンコン☆』とたまごを叩いてページを捲ると、とても喜んでいました。3ヶ月の子に読み聞かせしていますが!なんだかニコニコしてみています。友人の出産祝いに購入しました。どこかで紹介されていたのを見て!中身を見ずに買いました。うちの子には何が描いてあるかがわかりにくかったらしく、結構早めに購入してあったのですが、2才半を越えてから、やっと卵や動物だと認識して読むようになりました。へび、ワニが登場します。同じフレーズの繰り返しなので最後のほうは飽きるのか、さっさと自分でページを捲ろうとしてしまうのがちょっと難点です。私が読むと!一緒に「でておいでよ〜」って言うようになりました。7ヶ月の息子。内容は分からなくても、ママに読んでもらっている間、コミュニケーションが母と孫がとれます。1歳7か月の娘は!「でておいでよ〜」のフレーズにハマりました(笑)。子どもには絵の正確さ(どの動物もかなりアバウトに描かれています)はあまり関係ないみたいです^^子どもと見ようと思って!買いました。ひよこだけは!親の絵もあるんですが!他のは!赤ちゃんの絵だけなので!ペンギンの赤ちゃんなんかは!「え?何の赤ちゃん?」っていう絵だったりします。たまごから聞こえる泣き声から何のたまごなんだろう?と考えたり!ある時は泣き声を真似してみたりと子供たちも楽しそうです。歌もあるので!歌いながら読んであげたいです。粗い感じの絵柄ですが!カラフルではあります。何が描いてあるかががわかったら、面白いらしく、一緒に声を合わせて「たまごのあかちゃん、でておいでー!」と読み上げてます。孵化の仕組みを絵本を通して伝えてくれて、意外と内容が深いです。ビビッドカラーのページが多く、絵の輪郭が太い(黒)ので、子どもの印象に残りやすい絵本だと思います。でも、全体的にカラフルなので、食いつきは良いです。買ってよかったです。赤ちゃんにしてみれば!分かりやすく色がついていれば構わないんでしょうね。思ったより絵が可愛くなかったです。2歳の娘に購入しました。まだ!生後4ヶ月の孫に送りました。図書館でたまたま読んだら4歳と2歳の娘たちがものすごく気に入って何度も何度も読まされました。でも自分で「たまごたまご」と言いながら「読んで」と持って来ます。お母さんの愛を感じる重要な時間です。これなら買ったほうがいいかも?と思って買っちゃいました。「にょろにょろ」などと動物の出てくる真似をして楽しんでいました。現在5歳の娘も2歳〜3歳の頃によくリクエストしていました。たまごからいろんな動物たちが産まれてきます!繰り返しのストーリーで保育園でも人気の絵本です。へびやぺんぎんなどいろんな動物のたまごからあかちゃんが出てきます。写真じゃないですけど。太めのサインペンで描いた絵は、よくいえばダイナミック、悪くいえば子供の落書きみたいで、好みが割れそう。

(でもまだ2は難しい様子)私が子供の頃、これを楽しく聞いていたので子供も意味が分かってなくても楽しいのかな?と思います。つまり5分を意味する訳ですね。1と合わせて持ってますが、とても良い絵本だと思います。

こちらです♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

シリーズとけいのほん(2) (幼児絵本シリーズ) [ 松井紀子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

デメリットとしては・・・時計の本1と比べると、結構難しくなったのを実感すること。でも!時々復習しないと忘れちゃいそうです。まだ4歳の息子には難しい2ですが!1は理解できているようで2を読んでくれと持ってきます。(1)と合わせて読みました。それにしても、時計っていつごろ読めるようになったのかなと自分を振り返っても、今一つわかりません。5枚つながっているカードです。1の内容が身に付いたら!同じように2を繰り返し!読み聞かせます。。なんせ40分を理解するのに!40個のブロックを数えなくてはならず!その時点で集中力が途切れてしまうようです。数字がいろいろ出て来るから、頭の中がゴチャゴチャになっているのが見てわかりましたが、娘も途中で投げ出す事無く、最後にはしっかり読めるようになりました。時計が好きになり苦手意識がなく時間が分かるようになってくれればよいです。3歳目前の子供に1と合わせてこちらを購入しました。自分から(2)が欲しいとアピールしてきたので(2)にチャレンジです。毎日でなく、色々な絵本を読み聞かせる際に、ときどき選び取って読む程度で良いんですよ。しかし、小1の長男は私が読んであげた後で、1人でくらいつくようにじっくり読みふけっていました。1の続きの本です。お話を聞いて楽しむ感覚でいながら!子どもが勝手に時計の読みを覚えてしまいます。時計が読めるようになりたいと思っているから?単に面白いから?興味をもってくれたので、買った甲斐はありました。(1)がほぼ理解できていないと(2)はどうかなというところです。これを時計のなかに並べ始めます。この2つで★−1。でも我が家の場合は、他のレビューにあったような同世代のお子さんが一度読んだだけで全部を理解するまでには至りませんでしたが(^_^;)繰り返し読んでいると、理解より暗記してしまうようで(笑)(1)(2)共に出てくる時間はすぐ覚えてしまったので、仕組み的な理解をしているのかがいまいち判りませんが‥興味の出始めた年頃の子に噛み砕いて説明する導入用としてはオススメですね♪とけいのほん1、2はセットでお勧めです。のっぽ(長針)とちび(短針)が引っ張って歩いているワゴンの中からカードを出します。(上手く言えないんですが!教科書っぽくなったと言うか……)故に!「時間は分からないままでもいいから!話の続きを楽しんでもらおう」と思っていたんですが!それも無理でした。これを買うのと同時に、子供用の時計に『5』『10』『15』・・と分表示をつけてあげたところ、すぐに時計が読めるようになりました!子供ってすごい!オススメです。が!時計のことはまだまだ理解できそうにありません。4才の子供が図書館で何度も借りて読んでいますが、なかなかとけいのほん2をマスターできず。なるほど!確かに上手なストーリー展開で解りやすいですね。★お友達の子にも勧めて!入園からはじめたら!卒園までには!殆どの子がしっかり覚えます。子どもが時計に興味津々なのでまず(1)を買ってみました。この本で娘が時計をマスターしました。第1巻が毎正時と30分を理解させるのが趣旨なのに対して、第2回は1分単位(つまり長針を0〜59分)で理解させることを趣旨としていますので、格段に難しくなります。★幼稚園に入ったら!1だけ!繰り返し読んであげる習慣をつけます。わかりやすいです。さすがに年中の長女は全く関心を示さず。第1巻をとりあえず理解できたみたいなので!第2巻を購入しました。この本だけ買っても!1がないとちょっとつまらないと思います。小さすぎるお子さんにはやはり「分」の数え方は難しいと思いました。私(現在30歳)が子供の頃に母に読んでもらった時計の本!懐かしく!子供にと思って購入しました。時計を読めるようになるまでまだまだ時間がかかりそうです。時計のノッポとちびの顔がころころ変わるのが楽しいようです。最近!本当に様々なことに好奇心旺盛になってきた年長の息子に!来年入学までに時計が読めるようになると良いかと思い(1)と同時購入。1は基本の基本、○時、○時半までしか出てきませんが、こちはら○時○分という風に“分”が出てきます。私が小学生の時もこの本で楽しく漢字を勉強したのと思い出しました。★小さい子が遊びに来るたび!出したり読んであげたり貸したりしているうち!2だけ行方不明になったので!下の子のために再び購入です。しかし!時計の教え方のお手本としてはGoodです。さすが昔から生き残ってる絵本は実力が違いますね。時計の読み方は教えるのも難しく!自己流ではうまく教えられなかったのですが!こちらを一緒に読んだらすんなり理解してくれました。もちろん「とけいのほん1」も購入しています。内容が『○○分』の話でさらに難しくなっており、お話の要素より勉強の要素が多くなっているように感じました。上の子はこの本だけで、いつのまにか時計が読めるようになりました。時計の本1からの続きのお話です。時計の苦手な娘が楽しんで読んでいます!!とけいのほん(1)を持っていて!親としては「これで覚えるの!?」と微妙な感想でしたが!覚える覚えないは別として子供がとても気に入っていて!続きを読みたいと何度もせがむので購入しました。6のところは30だよね。どうやって習ったんだろう?読めるようになったんだろう?とつくづく不思議で!どう教えたらいいのか模索中です。なかなか難しく、年長の娘が一人で読んでも理解出来なかったので、パパが四苦八苦しながら、教えていました。じゃあ7のところはいくつかな?で!また1から数え出す娘に少々イライラしながらも根気よく教えていました。そのうち何度も読んでいたら分かるようになるかなぁ♪今すぐ理解して!というより気長に読むのに良い本だと思います!自分自身が子供の頃読んでいた懐かしい絵本なので!こちらで見つけて迷わず購入しました。おかげで!だいぶ分かるようになってきましたよ♪とけいのほん2は1に比べて難しいけれど!本人が時計&時間に興味を持っているなら幼児でも分かりやすくてオススメです。まついさんのシンプルな絵が好きな子供は絵をみて楽しんでます。夜が舞台になってきて!暗いページに黒い字の本文が読みにくい・・・。時計があるのに気がつくと、「くるくるまわるよ!」などと報告(?)してくれるようになりました。もうしばらく待って!またチャレンジしてみたいと思います。(読んでいても、途中で聞かなくなります)でもこの本と前の1の本のおかげで、時計にさらに興味がわいたみたいです。来年1年生の娘に「漢字の本」も買ってあげました。分からなくなったときにすぐに手にできるようにプレゼントすることにしました。小学低学年で時間の足し算や引き算が出てきますが!この本に幼児で馴染んだ子は!時間という概念を目視で映す「時計」というものが!感覚的にしっかり身についているので!時間に関するそういった問題で躓きにくいようです。(1)よりかなり難しい。1のところが5で!2が10。もっと数がわかるようになったら、改めて楽しめるようになるかな・・と思います。また(1)と(2)では登場キャラが違うので、子どもは若干戸惑ったようでした。まついのりこさんの絵は、あの懐かしい「漢字の本」と同じですね。全部並べ終わると、このカードの数を数えて分数を読ませる学習になって行く感じです。

パトカーが相場の価格より安い値段~!

最後,パトカーパトカーパトカー…,凄いです!!おすすめです。作者の絵のタッチと話の内容が好きで、子供にシリーズを買ってあげてます。これはここ。

コスパ最強と噂の♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

パトカーがんばれ!パトカー [ 竹下文子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

3歳前後のお子様にお勧めです。イラストもほのぼのとしてかわいらしいです。泥棒がいかにも泥棒で笑ってしまいましたが、何台ものパトカーとヘリと船で泥棒を追い詰めるのは圧巻です。泥棒の逃走車を見て「あっ!エスティマだ!」とおおはしゃぎ。働く車を題材にした作品が多いコンビの絵本です。以前図書館で借りたところ2歳前の息子の大のお気に入りとなったので購入しちゃいました。このシリーズのおかげで!子供も「お話以外にも楽しみ方があるんだ」ということを感じつつあるようです。(笑)あと!もしこの挿絵画家さんの作品を他にも持っているなら隠れキャラ探しをすることをおすすめします。テンポの良いストーリーで、読んでいる私まで楽しくなってきました。3歳の息子に今回、全部で5冊買ったのですが、中でもこの本は1,2位を争うほどお気に入りの本のようです。ストーリーありで良いと思います。別作品のキャラが紛れ込んでおります。2歳半の息子はこのシリーズの本が好きなので少しずつ揃えています。この本もお気に入りです。車好きにはオススメな一冊です。何よりパトカーが大好きな息子なので気に入るのは分かってましたがとっても喜んでくれました。うちはいつも気になる絵本があると図書館で借りてみて気に入ってくれるか確かめてから購入します^^;肝心のこの絵本ですが、パトカーに乗ったお巡りさんの活躍のみならず、町の中に色んな車が出てくるところが息子のお気に入りみたいです。わかりやすい感じの強盗と、これでもかと追いかけるすごい量のパトカーに子供の目は釘付け。おまわりさんの日常の活動もいいのですが!泥棒に遭遇し追跡し!どんどん追跡のパトカーが増えていき!犯人を追い詰めたくさんのパトカーで囲むあたりで大興奮でした。最近本を読んであげてなかったし!せがまれる事もなかったので!何か緊急車両好きの息子に良い本はないかと探して出会ったのがコレです。車大好きの4歳になる男の子へのお誕生日プレゼントとして購入しました。たくさんのパトカーに囲まれて強盗が捕まるページでは自分のミニカーも本の上に並べて「これ一緒。所々で、シリーズで共通のキャラクターが出てきたりするので、それを探すのも面白いです。。男の子にはおすすめの本ですパトカー好きの3歳の息子のために購入しました。「はしれ!たくはいびん」と同時購入です。このシリーズの絵本では!主人公の車の他にも様々な車が背景として登場していて車好きにはたまらないようです。買ってあげてよかったです。図書館で借りた本を子供が気に入り購入です。短い内容なので親は入眠前の読み聞かせにちょうど良いですよ。この絵本、以前姪にプレゼント用に本屋さんで購入しましたが、あまりにも可愛らしい絵で、警察官の奮闘ぶりが頼もしく、とても気に入ったので、今回は自分用に購入しました。前半は町の情景描写があり!絵の中から色々な物を探させたりして楽しんでます。(笑)『はしれ!たくはいびん』との同時購入です。もうパトカー好きの息子はこの本が届いた日からずっと毎日のように読んでいます。絵もいいし!ページ数もちょうど良かったです。絵本の中にいろいろなストーリーが見え!3歳の子供が楽しんで見ています。このシリーズは何気に絵の描き込みも細かくて、マニアックで大人でもちょっと引き込まれる魅力があります。乗り物好きの姪もお気に入りだそうです。次のページにつながる部分も丁寧に描かれていて大人が見ても面白いです。絵が細かくて,街の中の色んなものを見つけて喜んでいます。たくはいびんより子供(男の子)は関心ありでした。「がんばれ!ぱとかー」は町のお巡りさんの活躍のお話しで!信号を守る事や道路で自転車に気おつけないといけないなどを話しながら読み聞かせてます。連続5回もせがまれると声も枯れます・・・。息子もお気に入りですが!父親の私も大好きです。車好きなお子さんにはぜひお勧めいたします。巻末のパトカー内部の説明の絵にも興味津々でした。」ととっても楽しそうです。

ゃのあいうえおの値段~!

まだ、言葉はあまり発しないけど、この本でアイウエオが覚えられそうな勢いではまってます!3歳になった息子は電車が大好きなのですが、ひらがなの教材を買っても見向きもせず、ひらがなには全く興味を持ってくれませんでした。息子が大好きな電車を見ながら!大きな文字のひらがなで自然とあいうえおが目にはいってくる感じです。指差しして楽しそうにしています(*^^*)赤ちゃん向けの本ではないため破れやすいので保護者はそばで注意して見ていないとすぐビリっとされます...もう何ページ破かれたことか(⌒-⌒; )とてもいい本ですよ!新幹線が大好き。

コスパがいい!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

ゃのあいうえおでんしゃのあいうえお

詳しくはこちら b y 楽 天

息子の中で何かが違うようです。友人の3才になる息子君へ誕生日プレゼントに贈りました。他社の類似品でイラストのものがあるのですが!やっぱり写真が良かったです。例えば「む」は「むーどまんてんむじんえき」などと。同じシリーズの『おいしいあいうえお』も読んでみたいです!3歳の息子のプレゼントとして購入。もうすこし早く出会ってみたかったので☆4つですが!おすすめです。ひらがなに興味をもってくれそうです。子供は好きな電車のページばかり見たがって!ひらがなの勉強と言う感じではまだ無いですが!文字に興味を持つきっかけになればと思います。電車好きな2歳の息子なので、暇なときはゴロゴロしながら電車の本を見ています。たべものの方も欲しいな。この本ならと購入したところ、少しずつですがひらがなを覚えてくれるようになりました。写真が綺麗で字を覚えるのにも役立ちそうです。持ち運びできるサイズ感と!見開きで一文字と写真という構成は私は好きです。やはり好きなことだけあって!あっという間に50音覚えました。電車好きの4歳の息子が気に入って自分で読んでいます。。絵本はともかく!電車の写真本は読み聞かせようにも!説明などになってしまいがちですが!こちらはまるでカルタのように!50音を読み聞かせることが出来ます。電車好きの子供用に購入子供は喜んで見ていますが、2〜3歳児には、少し説明が難しかったり、鉄道と関係が?なものもあり、少しツッコミどころのある本です。写真もきれいで良い本だと思います。電車が載っている本は食い入るように見るのに見たのは最初だけ。何より!ページ構成がすっきりしていてシンプルなところが好きです。電車好きの息子に購入。解説も、子供に写真の詳しい説明をしてあげるのに良いです。目立たないのですが、書き順も記載されているので自分で字を書くようになったら役に立ちそうです。写真もきれいだし挿絵も可愛いです。うちの子は、もう字を覚えてしまっているので、電車の本として楽しんでいます。電車の本ばかりになり、動物の本を買ってみたけど今のところ、まだ興味が無いらしく、電車の絵本もよく見ています。電車好きと聞いていたので、こちらをチョイスしましたがとても喜んでもらえたようです(^-^)1歳8カ月の息子お気に入りです。電車大好きな一歳の息子に。電車が大好きなので!ひらがなを覚えるきっかけになればと思って贈りました。電車好きの息子ちゃんのために購入まだまだ字は読めないけど大喜びでずっとよんでいました♪こどもだけでなく大人も楽しめる1冊です「あ」「あかいいろの あきたしんかんせん」というように!電車であいうえおが勉強できるようになっています。見てもよし、勉強としてもよしです。写真がきれいで、子供と読んでいる大人も楽しいです。情報が満載すぎる幼児向けの本も多いなか、洗練されている気がします。写真も電車がメインですが、電車にまつわるものもたまに出てきて楽しいです。電車好きの息子には大ヒットでした!もうすぐ3歳、最近少しずつ「あいうえお」が分かるようになってきていたので、この本で文字としての「あいうえお」にも興味を持ちはじめたようです。

レイフ・クリスティアンソン 通販ならおまかせ |

まだ2年生なので!一緒に対話形式で読んでみたりしています。にひるな感じですが、こどもがもう少し大きくなったら良く読み聞かせたいです。でも何かを感じるようで「この絵本怖いからイヤ」って言っていました。

6月18日 おすすめ!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

レイフ・クリスティアンソンわたしのせいじゃない せきにんについて (あなたへ) [ レイフ・クリスティアンソン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

集団いじめをする側の言い訳の数々が羅列してあります。シンプルな絵本です。学校の同和教育で使わせてもらいました。いろんなことに喩えて考えさせられる本です。賛否両論あるとは思いますが、私はこういった本も必要かなと思います。以前までは!注文してから届くまで(1〜2日で発送と書いてあっても)日数が掛かっていたのですが!先月からとても迅速で助かります♪現在の注文状況が分かる様になって尚更助かります^^ポイント消化の為と他サイトから楽天に飛べばポイントが付く事・楽天ポイントも付くため・楽天のプラチナ会員になるために!こちらで購入しました^^絵本ですが内容は大人向きかも。傍観者の気持ちが、大人がドキッとしてしまうないようです。(誕生日当日に届いて嬉しいです)この本を読んで少しでも義母の気持ちが落ち着いて行く方向に向かってくれれば・・・と思っています。訳者にも由来するかもしれませんが!主に私の技量では!率直に「言葉が足りなすぎる」。大人も子供もドキッとする言葉が必ずあると思います。金曜日の夕方注文をしてたったいま(日曜の朝一)届きました。この本は、いじめを考えさせられる本です。きっとこども時代にこんなことがあった人も多かったのでは?ぜひ、子どもに読み聞かせたい1冊です。(今は3才)シンプルなのに胸に突き刺さる印象深い本です。★が4つなのは、本の中にある言葉のない写真が必要なのか疑問に思ったからです。この本を時々一人で見つめていた息子は!その後!お友達がいじわるされていると!相手が上級生でも「やめよう」という勇気を持つようになりました。2歳11ヵ月の息子にと購入しましたが、うちの子にはまだまだ早かったです。以前から欲しかった絵本です。。クラスでちょっと嫌われているお友達がいて!その子とは保育園のときから気が合わなかった息子に。小学生ぐらいに読ませたい絵本かなー。子供の為に書かれた本なのでしょうけれど!大人には身につまされる内容だと思いました。規模の小さい小学校ですが、やはりいじめ問題はあり、子供自身にいじめについて真剣に考えさせるためにと、購入しました。子供たちに読み聞かせをしたら、いろいろと考えて話をしてくれました。プレゼントなどに良いと思いました。そして、誰もが責任逃れをしようとしますが、それではほんとうに「わたしのせいじゃない」のか?この本の終りに問いかけているのですが‥最後の写真は飛躍しすぎていて、ちょっと説明が必要でした。いじめた・いじめを見て見ないフリをした子供たちのいろいろな意見(言い訳・理由づけ)は!大人にもあらゆる物事のモラルハザードや無関心について鋭く突き刺さります。いじめ問題が話題になっているときに見つけ!子供のためにと購入しました。「私のいもうと」とセットで読み聞かせます。良い本です。この本を読んで「みんなと違う」ことが本当にいけないことなのか!「みんなもやっていること」が!本当に正しい常識なのか!きちんと判断のできる子供に育ってほしいです。誰もが「これこれこういう理由だから、わたしの、ぼくの、せいじゃない」と口々に言う。いじめにあった子供の目線ではなく!いじめに荷担した子供の目線で書かれた本です。いじめられている子がいる。巻末の写真から「本当に伝えたかったこと」を理解するためには!日本の小学生ではいささか想像力や理念!社会の仕組みなどに疎すぎるかもしれません。とても考えさせられる内容です。『わたしのいもうと』と合わせて読むと、個々人の『せきにん』の重さというものをより深く感じることができると思います。学校でも、取り入れて欲しい1冊だと思います。子供が大きくなったらおいおい読ませていこうと思います。癌で(結果的には全身転移)先月5ヶ月の闘病の末!義父を亡くした義母が落ち込んでいることと!こちらの本が良いと雑誌に書いて有ったので!今日は義母の誕生日という事もあり注文しました。そして、読んだ後、必ず話し合ってみます。誰一人部外者はいない。難しい挑戦になりそうです。大切なことが!さりげなく!でもしっかりと書かれています。絵本にある文章はそれだけなのですが、それがいじめになり差別になり戦争になるのだと思い知らされます。でも!こういう問題が起こるようになったら是非読ませて考えさせたい絵本だなって思います。軽い気持ちではじめ!責任を転嫁する様子が短い言葉だけで書かれています。